スミティと巡る世界の紅茶紀行  vol.2 「シノワズリ&ウィーン編」

日時:2019年11月1日(金・祝)11:00−14:30 ※10:40開場
料金:14,000円 ※軽食付き
開催場所:AIC秋津洲京都

11月1日は、紅茶の日。
大阪・靱公園に紅茶サロンを構えるスミティさんが、紅茶の女神が微笑む「紅茶の日」に、魅力たっぷりな紅茶の世界へと皆様をご案内いたします。

会場は、知る人ぞ知る京都の会員制クラブ AIC秋津洲京都。京都・上賀茂神社近く、鴨川沿いにひっそりと佇む素晴らしい邸宅。
美しい調度品に囲まれたインテリア、 息を呑むような美しい日本庭園、一歩中に足を踏み入れるとそこには見たこともない空間が広がっています。そんなAIC秋津洲京都にて、スミティさん主催の「シノワズリ」「ウィーン」をテーマとするティーパーティが開催されます。

東洋と西洋の繋がり「シノワズリ」
16世紀にオランダ・東インド会社がアジアとの交易をスタートさせ、ヨーロッパに東洋のお茶や陶磁器が輸入されました。シノワズリと聞くと、一般的には陶磁器をイメージされる方が多いのも「お茶」の道具としてポットやカップが代表的なアイテムとして人気だったからでしょう。ヨーロッパの人々にとって未知の世界である東洋の文化は、憧れの対象となります。その後17〜18世紀にかけて東洋の文化や芸術はヨーロッパの人々の間でブームとなり「シノワズリ」と言うスタイルが確立されました。そんなシノワズリの世界を、お茶を通してスミティさんがプロデュース。

オーストラリアの首都・芸術の街「ウィーン」
ウィーンといえば、オペラ、エリザベート、モーツアルトにクリムトから社交界まで、素晴らしい芸術や音楽、文化が今もなお存続ししている街。
9月中旬にウィーンを訪れたスミティさん。紅茶のプロであるスミティさんの審美眼でセレクトしたウィーンのお茶を通して、東洋と西洋の繋がりや文化のお話をして頂きます。

●ハイティースタイルのティーパーティ
○ジャスミン風味のザッハトルテ
○シノワズリテイストのアフタヌーンティー&ティーペアリング
○秋津洲のシェフが創り出す「シノワズリ」をテーマとした軽食(特別にメインディッシュでもウィーンスタイルでご用意)

 

●ウィーンの「TEA」・日本の「茶」を堪能
お楽しみいただくお茶にまつわる背景を、芸術、文化、現地でのエピソードなど交えて楽しくお話します。
文化的背景を知ることでお茶の美味しさが増す!そんな感覚をぜひ味わってみて下さい。

 

●AIC秋津洲ならではの素晴らしい空間で
秋津洲内の趣向を凝らした美しい茶室にて、京都校オーナー・眞田佳子さんによる御神水でお茶を振舞って頂きます。また美しい日本庭園を望むデッキスペースでは、ウィナーズシチュードティー(チャイ)の炊き出しブースを設け、深まる秋を感じながらお茶をお楽しみ下さい。

 

●シノワズリがテーマのファッション
デザイナー Funahashi madori のアパレルブランド・ペネロペヨハンソンのスペシャルなシノワズリースカートがお目見え。
リサブレアは、コラボ企画としてオリジナルのシノワズリデザインの生地をご提供いたします。当日は、秋津洲2階のうっとりするようなベッドルームにて試着&展示会をお楽しみ頂けます。
(シノワズリドレスをスミティさん、マドリさんが、パプスブルク家御用達 ウィーンのグラス&シャンデリアブランド ロブマイヤー本店でのシャンパンイベントで着用)
また、リサブレアが所有する18世紀にフランスと日本で描かれた高さ3メートルあるシノワズリのウォールパネルを展示いたします。

 

 

ティー:S *STYLE TEA

紅茶の本場、英国で体験SHITA美味しい紅茶のある日常に感銘を受け、2002年心豊かなティーライフを愉しむ紅茶教室 S*STYLE TEAをスタート。紅茶やハーブティ教室をメインに、2016年から陶芸作家の個展&ギャラリー活動をスタート。

ファッション:ペネロペヨハンソン
かわいいだけではない 芯の通ったエレガントな女性像をコンセプトに、女性特有の柔らかなカーブをドレーピングにより引き立たせ、 立っている姿も動いている姿も美しく、 まるで映画のワンシーンのような日々を あなたに。

インテリア:リサブレア
インテリアファブリックを得意とする神戸・元町にあるインテリアデザイン事務所。お客様のご要望を丁寧に伺いながら、自社アトリエにてデザインから縫製まで一貫して制作。スタッフ全員がファブリックに魅了され、次々と先のトレンドを取り込みながら、お客様のインテリアに受け入れやすい形でご提案します。

 

●会場

AIC秋津洲 京都〒603-8035 京都市北区上賀茂朝露ケ原町10-55

○お車でお越しの場合:京都駅より約30分、詳細はHPにてご確認下さい。専用駐車場もございます。

○ 電車でお越しの場合:JR京都駅より乗り換え 京都市営地下鉄烏丸線「北大路駅」2番出口よりタクシーで10分

※京都市バス1番・9番・37番「西賀茂車庫前」下車徒歩5分

 

●お申し込み先

AIC秋津洲 京都 担当 森田さん

tel: 075-712-3303  email: info@aic-akitsushima.com

AIC秋津洲のイベントページ

※お問い合わせはお気軽にリサブレアまでどうぞ→078-341-0520/ info@risabraire.com

 

右下の写真がスミティさん♡ 左下は、右がペネロペ・ヨハンソンのデザイナーまどりさん&スミティさん@ウィーン

 

Share

Category

Archive

Recent posts