Gold & Silver箔のディクパージュ

2020年1月30日(木)10:00−14:00
定員:6名(残席あり)
料金:¥7,500 ※材料代含む、8cmの豆皿6枚

日常でも使える銀箔金箔を使ったモダンでクールなディクパージュのお皿づくりのワークショップ。
は大人気の豆皿で開催いたします!ガラスのお皿の裏側からモチーフや箔を貼り、ニスでコーティングしますので、通常通り食事用としてご使用頂けます。(食洗機でのご使用はおやめください)

アクセサリーなどの小物を入れるのにもとっても便利で、インテリアの飾りとしてもお楽しみいただけます。また、ちょっとしたお菓子を出す時にお使いいただいたり、ガラスコップのコースターとしてもピッタリなんです♡

私たちは、会社のテーブルを汚さないようにコースターとして使用しています。金箔・銀箔で華やかになるのでテーブルコーディネートでも大活躍!また、お店のディスプレイ等、ちょっとしたものを置くのに便利なアイテム!6枚あるので、お好きなパターンを選んでオリジナルの豆皿をつくっていただけます!

  • 200種類ほどのパターンからお好きなモチーフをコラージュ
  • 金&銀からお好きな箔をお好きな枚数で!
  • 豆皿なので初心者でも簡単につくれちゃいます

 

講師の山根先生が丁寧に教えて下さるので、ディクパージュ初心者でも素晴らしく仕上がります!
素敵なお皿のデザインをぜひご体感くださいね。新年に向け、新しいモチーフも随時追加しております。

皆様のご参加をスタッフ一同楽しみにしてお待ちしております。

ディクパージュとは?
家具や小物などに自分の好きなモチーフ(紙に印刷された)を切り取ってデコレーションする18世紀頃にヨーロッパで生まれた手法です。現在では欧米を中心に、クラフトとして親しまれています。

[講師]山根 日佐子
ルプゼの会所属、ディクパージュ講師
学生時代より様々なクラフトに興味を持ち、レッスン受ける。
ディクパージュでは阪急百貨美術画廊ディクパージュ作品展出展、新阪急ホテル作品展出展、PARCO作品展出展 等
25年前から自宅サロンレッスンを開催。生徒さま各々の好きなものを手作りするお手伝いをしております。フランス額装、カルトナージュ、エッグアート、ナンタケット、リュネビル刺繍、メタルエンボッシング、グルーデコなど。

※開催1週間前からのキャンセルは全額お支払いとなりますのでご了承下さいませ。

コチラは前回のワークショップにご参加頂いた方の作品。手前は香水瓶。奥のシャンデリアのレイアウトが大胆で、とても素敵でした!

 

豆皿ディクパージュ

上から撮影してみました。6枚全ては写っていませんが… 自分の好きなモチーフを選んで頂くと不思議と統一感が出ます。今まで参加頂いた方、一つとして同じ作品はありません。

コチラはダブルポット(ポットが二つという意味 笑)見ているだけで何故か微笑んでしまいます。つくる人を表現している様で… それが楽しくて毎回撮影に勤しんでおります。

 

Share

Category

Archive

Recent posts