古民家のシノワズリ・シェードカーテン

岡山のとても素敵な古民家にシノワズリのシェードカーテンをご採用頂きました。
神戸にお住まいのお客様のご実家(お家のカーテン施工例はコチラ)で、西日本豪雨で被害を受けた真備地域にあります。お家は2階部分まで浸水しました。あれから1年、お家はリノベーションされ、立派なお庭にも手を入れ、美しい日本の古民家として生まれ変わりました。

窓がとても大きく、自然の光が入ってくる気持ちの良い空間。本物に囲まれる幸せとは正にこの事。
1階のお庭部分、ギャラリースペース部分に、2種類のシノワズリ・シェードをデザインさせて頂きした。
Japonaiserie(シノワズリは「中国趣味」ジャポネズリは「日本趣味」)
その他のお部屋や共用部分は、プリーツスクリーンと呼ばれる和室に合うシェードを使い、色で遊んでいます。

窓全体への広がり、「間」使ったデザイン、お客様と相談しながら進めさせて頂いた作品です。

●施工時のブログはコチラ
●フラワーアレンジメントのアトリエ 「biora」→@biorajk

クライアント名
K様邸
施行月
2019年7月
PON-445