The Saint James Paris

Blog

先日、ドイツのHeim Texteil の展示会の帰りにパリに寄ってきました。
一番の目的は、リサブレアのお客樣が此方のHotelに滞在され『とても素敵なところなので是非行ってみて下さい』とご紹介頂きましたのでブランチをしに行ってきました。
ブランチの予約をする時に『お部屋も見せて頂けますか?』と問い合わせたところ快く承諾して頂いたのでとてもワクワクで訪問致しました。
パリの中心から地下鉄で約15分ぐらいの閑静な高級住宅地に位置し塀に囲まれた可愛いお城が見えてきましたので門をくぐると高級車があちこち雑に駐車をしていました。
此方は約130年前に気球飛行場の跡地に元フランス大統領夫人が設立し、30年前にHotelビジネスを開始し6年前に女性インテリアデザイナーバンビ スローンさんにより全面改装されたそうです。

2018-01-23 10.53のイメージ
それで気球の柄の壁紙や照明が使われているのに納得しました。

2018-01-23 10.53のイメージ (1)2018-01-23 10.51のイメージ (1)
BookBarでのブランチ。壁紙にはよく見る絵なのですが此方は本当に本が敷き詰められていました。日曜日の午後でしたのでお客さんも家族連れや御夫婦、女子会どの方も品のよろしい方々でした。
2018-01-23 10.53のイメージ (2)
客室はとても笑顔の素敵なboyさんに3部屋をご案内して頂きました。
2018-01-23 10.50のイメージ
2018-01-23 10.49のイメージ (1)
IMG_48302018-01-23 10.49のイメージ (3)2018-01-23 10.52のイメージ
どの部屋も個性的で FABRICを思いっきり大胆に素敵に使われていました。
宿泊はこのレベルでは、とてもリーズナブルなのでいつかはゆっくりと滞在したいと思うとても素敵なHotelでした。

 

Share

Category

Archive

Recent posts