プチリフォーム

Blog

矢野様⑦
最近はマンションリフォームのご相談が多いですが、今回は3F一戸建てのお客様の壁紙とカーテンのプチリフォームのご相談をいただきました。約20年前にリサブレアでインテリアをさせていただいたお客様のお家です。現調と打ち合わせでお伺いするとリサブレアテイストのウィンドウトリートメントがすぐ目に入りました。20年経っていますがスタイリングに夢があるというか素直に素敵なカーテンと思いましたっ。最近はダマスク柄や素材感のあるシンプルな生地を使ったスタイリングが多いので、花柄のウィンドウトリートメントを見て改めていいなぁと思いました!!
カーテンをよく見ると裏地付きで縫製していたので表の花柄の生地には陽射しによる焼けや生地の劣化がほとんどなく裏地効果に驚きでした。☆裏地付縫製おススメです☆
お客様と何度か打ち合わせさせていただき、リビングダイニングの壁紙は全て張りかえて
カーテンは今の生地をとても気に入っておられ大切に使っていただいているのでリメイクすることになりました。
矢野様①

矢野様⑥
先ずは壁紙から工事スタートです。住みながらの工事の為、家具を移動させながら作業に入ります。
工事期間は3日間で最初にリビングダイニングです。生活の中で一番過ごす時間が長いお部屋ということで職人さんの配慮により1日で完了!(ありがとうございました。)
矢野様④
矢野様②
お客様も目の前で少しずつ壁紙が変わっていくのを見られて楽しまれていたご様子でした。
今回の壁紙は天井にパールがかった西洋模様の壁紙、壁面はピンクとオレンジがかった黄色の壁紙を貼り分けしていきます。壁紙作業が終わるとカーテンの設置です。
まだクリーニング中なのでこれから縫製です。
カーテン設置後に全体の写真をアップしたいと思います。Y様ご協力ありがとうございました。

 

Share

Category

Archive

Recent posts