憧れのセントラルパークからミラノ発のセレクトショップへ

Blog

昨日、一週間のアメリカ出張から無事に帰ってきました。
一週間あっという間で、ニューヨークに始まり、シカゴでのセミナーは本当に良い経験になりました。
今回はニューヨークでの一日を…。

ちょうど、ニューヨークに着く21日頃から北極からの記録的な寒波に見舞われ、氷点下20度前後まで下がり、強風も吹き、体感温度はそれ以上に低くなりました。
でも走る事が好きな自分としてはニューヨークに来て、まずセントラルパークを走ってみたかったので、早起きして1時間ほど走ってきました。

当然でしょうが、池の水は見事に凍ってました。
でもこんなに寒くても他にも走っている人や、犬の散歩をしている人もたくさんいるのにはびっくりしました。
走った後の手(手袋してても)と耳は霜焼けでヒリヒリと痛みました。泣

セントラルパークは南北4km、東西0.8kmの広さの、世界的にも有名な公園でマンハッタンのオアシスとも言われています。
様々な映画の舞台にもなっており、夏には屋外でオペラのコンサートも開かれています。
冬にはスケートリンクもあります(さすがにこの日は誰もいませんでした)
個人的には世界6大メジャーマラソンの一つ、ニューヨークシティマラソンのゴール地点がこのセントラルパークだったのが驚きで、ここを走れたことが嬉しかったです。

それから、昨年の9月にロウアー・マンハッタンのイースト・リバー川沿い、サウス・ストリート・シーポート地区に出店したミラノ発のセレクトショップ「ディエチ・ コルソ・コモ(10 Corso Como)」に行ってきました。
洋服や、雑貨、書籍、アートギャラリーやカフェなどがあり、オリジナルのロゴのデザインが可愛く魅力的でした。

照明や壁面の装飾、洋服のデザインなど、日本にはない不思議な空間になっていて、見るだけでもとても楽しめました。

欲しいものはたくさんあったのですが、ニューヨークでの旅を通じてとにかく物価がとても高くて驚きました。
あまり贅沢ができないニューヨークでしたが、異文化を体験できてとても良かったです。
ほかにもいろいろとありますが、また後日改めて書きたいと思います。

Wookroom Assistant 姥谷

Share

Category

Archive

Recent posts