Works

ナチュラル感とキラキラ感をミックス

フラワーアレンジメントの先生をしていらっしゃるK様。ご本人もお家のインテリアの様に優しさと上品さを兼ね備えた女性。
そんなK様が選ばれたのは、ナチュラルな麻生地はBusatti(イタリア)の生地、ラメ感のあるソファの生地はClarke & Clarke(イギリス)、カーテンはリサブレアのオリジナルの麻生地。

生地感を揃えるのではなく、あえて異素材を組み合わせることにより、それぞれの素材の良さを引き出していきます。
大きな壁面を飾るのは、ご自身のつくったアレンジメントを飾るアンティークフレームと、壁紙シールで制作した柱たち。自分の好きなものに囲まれたインテリアを楽しむことは、生活そのものを豊かにする… そんなことをお客様から教えて頂きました。

クライアント名
K様邸
施行月
2019年4月
サイズ
ギャザーカーテン、ソファカバー、アンティークフレーム、テーブルクロス
PON-251

Y邸 新築マンションを自分達らしい空間に

新築マンションをご購入されたけど、マンションのオプションでは少し物足りないと感じている方は多いかと思います。Y邸はご夫婦での新しい暮らしに向けてリフォームされました。既に完成した空間ではあったものの、間取りや収納、照明の位置など細かな事ですが、ご夫婦の生活スタイルに合うようにインテリアデザインのお手伝いをさせて頂きました。建具の表面材として選んだ優しいブルーの壁紙はお部屋全体に明るさをプラス。椅子の貼り地も背中の部分だけアクセントの色目を使い遊び心を。カーテンはリサブレア・オリジナルの麻の入った生地で、外からの光を柔らかく室内に取り入れております。見えるようで見えない…. 微妙な壁面の鏡に反射した空間。随所に細かな工夫をしております。Y様のゲストに対する気配りと最高のおもてなしが、お家を更に心地の良い空間へと導きます。

施工:リサブレア
2017年10月