Works

昼と夜の表情が変わるランプシェード

昼の顔
夜の顔
Before→After

岡山市のインテリアコーディネーター飯島敏美様からご依頼頂いたランプシェードの貼り替え。
テーブルランプは10年程前にご購入されたもので、大きめのサイズのランプシェードです。お家のアクセントとなるように、沢山の生地が候補に上がりましたが、最後にお選びいただいたのは、No.9 Thompston(Jim Thompstonのセカンドライン)の生地。

このレイヤード構成の生地は、白ベースのコットン生地の上に丁寧に織られたジャガード生地が重なっている珍しい生地。ランプを点灯すると、美しいパターンが浮き上がる表情豊かな仕上がりとなりました。

飯島様、素敵な生地をお選び頂きありがとうございました!

 L/d  liberta disegno
◯ホームページ→コチラ
◯インスタグラム→@toshimi_ijm

クライアント名
飯島様邸
施行月
2019年6月
サイズ
直径300 H600mm
PON-428

O様邸 プチリフォーム

ほぼ新築のお家に「少しアクセントを加えたい!」と言うご依頼を頂きました。クッション、キッチンパネルのタイル、個室の壁紙の一部貼り替え、玄関の壁紙パネルをご提案させて頂きました。とてもシンプルで素敵なインテリアに、アクセント要素を入れることで「お客様らしさ」と言う個性が入りました。玄関先で出迎えて下さるお客様と、その背景に見える壁紙パネルがとても印象に残ります。(施工:ヒュート様)

リサブレア オンラインショップはこちらから