Works

人が集まるお家、みんなで楽しむためのスペース

キッチンとダイニング、リビングスペースが一体になった空間
アイランドキッチンとその背面に収納が!
ダイニングスペース側から見たキッチン
リビング壁面収納にはTVが!
ずどーんとした大きな空間
リビング側にテーブルを動かしてみました
キッチン奥のスペース。カーテンで区切れるようにしてます
大胆なデザインのお玄関
トイレも期待を裏切りません!輸入クロスを全面に使ってます。
洗面とお風呂も壁紙も!

小さな頃からゲストが沢山集まるお家で育ち、人を招くことが大好きなパーティガール T様!
こちらのお家はT様が生まれ育ったご実家でもあります。思い入れのあるお家の1階のみ大胆にリノベーション。

人を招いた時にお料理しながら会話を楽しみたい!

キッチンからゲストの様子が見渡せる開放感のあるアイランドキッチン。収納は壁の一部にし、要らないものは隠しながらも使い易さも考慮した大容量収納!TVはリビング側にある壁面収納の中。ゲストが来た時は必要ない物は隠してしまいます。

生地が大好きなT様。椅子の貼り生地はメインのシルバーを決め、その他は数種類の生地を混ぜて遊び心を!機能的なファブリック性のブラインドの両端にはBusatti社の質感のある飾りカーテンを付けています。

打ちっ放しならではのシャープさに、生地やモールなどを加えることにより温かみのあるインテリアになりました。
T様とご家族がいつも笑いながら暮らしを楽しんでいる様子が目に浮かびます!

クライアント名
T様邸
施行月
2018年12月
PON-26

パイピングが効いたスツール

オシャレすぎるテナントビル PMTP Building様(神戸三宮)からのスツール貼り替えのご依頼。
イギリスの生地ブランドJane Churchillの椅子貼り生地シリーズから、大胆なデザイン生地を選んで頂きました!
「椅子貼りをすることで、存在感が180度変わる」
その代表的な作品では無いでしょうか?

できるだけ細いパイピングをビビットなイエローがポイント。こんなスツールが1台あるだけで、インテリアがアップグレードすることは間違いありません。

とてもオシャレなテナントビルにこのスツールがどの様に置かれているのか、近々見に行きたいと思います。
PMTP様、いつもありがとうございます!

クライアント名
P様邸
施行月
2018年8月
サイズ
W500 H300 D70
PON-498

年代物アンティークのピアノスツールの貼替え

お客様が大切に使っているピアノスツール。バネが飛びててしまっていて生地もボロボロになっていました。困っているけど、どこに頼んでいいのか分からない… と言う方は多いかと思います。年代物のスツールだからこそ醸し出す存在感。クラッシックな生地を敢えて選ばずポップなツイード生地を貼ることで、その存在感を活かしながらも古臭さを消し、現代の暮らしに合わせていきます。生地は弊社オリジナルのツイード生地(色展開は10色)、2重鋲で仕上げております。

クライアント名
C様邸
施行月
2019年4月
サイズ
直径約50cm
PON-360

ナチュラル感とキラキラ感をミックス

フラワーアレンジメントの先生をしていらっしゃるK様。ご本人もお家のインテリアの様に優しさと上品さを兼ね備えた女性。
そんなK様が選ばれたのは、ナチュラルな麻生地はBusatti(イタリア)の生地、ラメ感のあるソファの生地はClarke & Clarke(イギリス)、カーテンはリサブレアのオリジナルの麻生地。

生地感を揃えるのではなく、あえて異素材を組み合わせることにより、それぞれの素材の良さを引き出していきます。
大きな壁面を飾るのは、ご自身のつくったアレンジメントを飾るアンティークフレームと、壁紙シールで制作した柱たち。自分の好きなものに囲まれたインテリアを楽しむことは、生活そのものを豊かにする… そんなことをお客様から教えて頂きました。

クライアント名
K様邸
施行月
2019年4月
サイズ
ギャザーカーテン、ソファカバー、アンティークフレーム、テーブルクロス
PON-251

リビングのアクセントとして生まれ変わったロッキングチェア

数年前の新築時に家具を揃えられたそうですが、お家のインテリアがしっくりこない… と悩まれていたN様。
リビングを「締める」という意味合いで、ロッキングチェアの貼り替えをご依頼頂きました。選ばれた生地はイギリスのJane Churchill
新作生地で、アフリカンな模様が特徴的な素晴らしい生地。その生地に合わせ、大胆なピンク色のベース生地を使いました。クッションもパイピングやタブを付けることにより生地に表情をもたせています。

クライアント名
N様邸
施行月
2019年3月
サイズ
48cm角タブクッション/ 42cm角パイピングクッション/ 30×60cmパイピングクッション
PON-180

O邸 大胆なデザインで椅子貼り替え

ご自宅でご愛用のアンティーク椅子の貼り替え依頼にいらっしゃったO様。椅子自体はとても美しかったのですが、座面に貼った生地にダメージがありました。Harlequinの生地2種類で貼り替えさせて頂きました。リネンの独特の光沢感、ナチュラル感はアンティーク椅子との相性抜群です。

2018年7月/PON-177

Y邸 新築マンションを自分達らしい空間に

新築マンションをご購入されたけど、マンションのオプションでは少し物足りないと感じている方は多いかと思います。Y邸はご夫婦での新しい暮らしに向けてリフォームされました。既に完成した空間ではあったものの、間取りや収納、照明の位置など細かな事ですが、ご夫婦の生活スタイルに合うようにインテリアデザインのお手伝いをさせて頂きました。建具の表面材として選んだ優しいブルーの壁紙はお部屋全体に明るさをプラス。椅子の貼り地も背中の部分だけアクセントの色目を使い遊び心を。カーテンはリサブレア・オリジナルの麻の入った生地で、外からの光を柔らかく室内に取り入れております。見えるようで見えない…. 微妙な壁面の鏡に反射した空間。随所に細かな工夫をしております。Y様のゲストに対する気配りと最高のおもてなしが、お家を更に心地の良い空間へと導きます。

施工:リサブレア
2017年10月

W邸 長年のパートナーに磨きをかける

W邸で長年愛され続けた椅子。購入当初の生地にダメージがあり、今回は4脚分の椅子貼りのご依頼を頂きました。椅子を新調されることも検討されておりましたが、ご夫婦ともにこの生地を気に入って頂き貼り替えに至りました。リサブレアとしても、良いものを長く愛用して頂けるお手伝いができたことを嬉しく感じております。生まれ変わった椅子達を引き取りに来られるお客様の笑顔を見れることも楽しみの一つ。

2018年4月/PON-72