Works

ナチュラル感とキラキラ感をミックス

フラワーアレンジメントの先生をしていらっしゃるK様。ご本人もお家のインテリアの様に優しさと上品さを兼ね備えた女性。
そんなK様が選ばれたのは、ナチュラルな麻生地はBusatti(イタリア)の生地、ラメ感のあるソファの生地はClarke & Clarke(イギリス)、カーテンはリサブレアのオリジナルの麻生地。

生地感を揃えるのではなく、あえて異素材を組み合わせることにより、それぞれの素材の良さを引き出していきます。
大きな壁面を飾るのは、ご自身のつくったアレンジメントを飾るアンティークフレームと、壁紙シールで制作した柱たち。自分の好きなものに囲まれたインテリアを楽しむことは、生活そのものを豊かにする… そんなことをお客様から教えて頂きました。

クライアント名
K様邸
施行月
2019年4月
サイズ
ギャザーカーテン、ソファカバー、アンティークフレーム、テーブルクロス
PON-251