Works

エステサロン「Joli Beaute 芦屋店」様

エントランスで自然の美を印象付ける、ウッドミラーとオリジナルデザイン壁紙
続き柄のカーテンもオリジナル印刷で制作。
植物柄のカーテン、個室内側はネイビー。これもオリジナル印刷で、ぺたっとした単色ではない深みを出しています。
アメリカから輸入したシャンデリア、外から見ても綺麗な仕掛け→
入り口扉に内からふんわり灯す光。オーナー様のこだわりポイントです!
外の一面にオリジナルガラスフィルムを制作
遮像効果バッチリ、でも光は通します!中・外それぞれの光で表情が変わる
室内側から見ても、ふんわり木々が浮かび上がる癒しの空間に
待合空間。モールディング付きのベンチをデザイン
クッションはLarsen(アメリカ)の、リネン地に金・銀の糸が輝く生地。
差し色は裏面やパイピングに使い、さりげなくまとめる。
通路は落ち着いたグレージュの空間
奥の壁は淡ピンクの壁紙で切り替えアクセントに。
メイクルームも同じく、EMBLAD&Co.(スウェーデン)のエレガントな壁紙。
輝く床材をセレクト。スウェーデン生まれの美しいビニルタイル「BOLON」
3種の生地でスツール張り。待合のクッションともリンクしたデザインに。
各個室内には、オリジナル壁紙でオーナー様の想いの込持ったメッセージを。
実はサロン内でグレージュの壁紙を3色使い分け、さりげない空間の変化を作っています。

新たにオープンされるエステサロン「Joli Beaute 芦屋店」様の、内装トータルコーディネートをさせていただきました。設計施工はヒュート
ジョリボーテ様(@jolibeaute.official )とは1号店である苦楽園店のリニューアルから携わらせていただき、今回2号店もご依頼いただきました。
オーナーの岡様(@jolibeaute.miku )、いつもありがとうございます!

芦屋店は土地柄、プライベートサロン感を大切に・落ち着いた雰囲気にしています。
自然の美を内から引き出すジョリボーテさんのエステのコンセプトを、あらゆる点で表現しました。

生命力豊かに生い茂る植物柄をシックなカラーで表現したオリジナルデザインをメインイメージとして、壁紙&カーテン&ガラスフィルムを制作。
シンプルなモノトーンでありながら、グレーを3層使い分け深みを出しています。

ガラスフィルムはプライベートサロンのプライバシーを守ること・光を取り入れることを両立します。中・外それぞれの光が透けて、お昼と夜でも表情が変わります。
個室内から見ると木々の影が一面にふんわり浮かび、閉め切った室内も自然の安らぎを感じさせてくれます。

待合空間はモールディング付のエレガントな造作ベンチをデザイン。上質なナチュラル感を演出するLarsen(アメリカ)のファブリックのクッションたちで、動きのある空間にしています。

続く廊下は落ち着いたグレージュの空間。シックにまとめつつ寂しくならない工夫をしています。
・奥壁は輸入クロスで切り替えてアクセントに。ENGBLAD&CO(スウェーデン)の壁紙。淡いピンク地にゴールドラインのダイヤが大人かわいい!
・今回こだわってセレクトした輝きの美しい床材。スウェーデン生まれのフロアタイル、格子柄に見えますが実は全部同じもの。敷く角度によって編みが輝きの波を生み、違う色に見えるんです。美しいだけでなく、ビニルなので埃も立たず衛生的・耐久性が強い・キャスター性もよい!ラグジュアリー感を出したいサロンやクリニックにピッタリの床材です。

スツールもパッチワークで張らせていただきました。差し色のブルーグレーが空間を引き締めています。

各個室にはオーナー様の想いのこもったメッセージをオリジナル壁紙で制作。照明で浮かび上がらせ、フォーカルポイントにしました。

隅々までオーナー様の思いが詰まったサロン!これからたくさんのお客様に癒しをお届けされるお力添えとなれれば幸いです。

クライアント名
ジョリボーテ芦屋店様
施行月
2020年10月
PON-837

「ステーキさくら なんば本店」様

本物の神戸牛を鉄板焼きスタイルで提供している本格派レストランステーキさくら なんば本店。大阪初出店の店舗となり外国人観光客に向け、和のアクセントとなるオリジナル壁紙やフィルムをデザイン・制作させて頂きました。昔の友禅アーカイブより「扇子」「桜」「松」「鶴」などを抜粋し、現代の空間に調和するようデザインさせて頂きました。その他、アクセント面の一部となるタイルや合わせて選定致しました。

設計・施工:ZENTO様 

クライアント名
ステーキさくら なんば本店様
施行月
2016年7月

森本産婦人科クリニック様(神戸市垂水区)

温かみのある待合、窓にはシノワズリのガラスフィルムを
オリジナルシノワズリ壁紙で生命力の溢れるエントランス
ダイニングルームは高級感あるウィンドウトリートメント
突き当たりのカーテンをエレガントにすると、廊下全体が優雅な空気に
天使でいっぱいのファンタジックな新生児室
壁紙・ガラスフィルム・バルーンレースで演出
分娩台に寝転んだ時目に入るよう、天井の壁紙をデザイン
壁紙の切り替えにも工夫を凝らしています
個室はそれぞれ違う雰囲気
クッションなど小物も制作
クラシカルな個室
ポップなフリンジ付きのスツール張り

2017年6月に開業された森本産婦人科クリニック様のインテリアデザインをトータルで担当させて頂きました。

アットホームな空気感の中でリラックスして頂きたいと言うオーナー様のご希望で、エントランスから待合室に掛けて生命感溢れる豊かな色合いでシノワズリの壁紙やガラスフィルムをご提案。

分娩室は、寝転がった時少しでも緊張が和らぐよう、天井に華やかなデザインを。新生児室は天使の舞うファンタジックな空間に。

個室はそれぞれ異なるデザインで壁紙の組み合わせ・カーテンスタイルにこだわっています。

ダイニングルーム・廊下など共用部も、カーテンスタイルに工夫を凝らしてエレガントさを演出。

クッションやスツールなど、小物も温かみのあるデザインで制作させていただいております。

 

クライアント名
森本産婦人科クリニック様
施行月
2017年6月
リサブレア オンラインショップはこちらから