Works

長年のパートナーに磨きをかける

Hopke(ドイツ)の生地で張り替え
光沢×ベルベットMIXな質感

長年愛され続けた椅子。購入当初の生地にダメージがあり、今回は4脚分の椅子貼りのご依頼を頂きました。

椅子を新調されることも検討されておりましたが、ご夫婦ともにこのHopke(ドイツ)の生地を気に入って頂き貼り替えに至りました。リサブレアとしても、良いものを長く愛用して頂けるお手伝いができたことを嬉しく感じております。生まれ変わった椅子達を引き取りに来られるお客様の笑顔を見れることも楽しみの一つ。

クライアント名
W様邸
施行月
2018年4月
PON-72

部屋ごとに全く異なるフェミニンさを表現

Krhoma(ベルギー)の壁紙がアクセント
モダンなリビングに優しさを演出
カーテンはリボンでたくし上げ、ドレープを効かせるスタイリングでより柔らかな雰囲気に
打って変わって、ラブリーなウォークインクローゼット!
スタイルカーテン、スツール張りをさせて頂きました
玄関廊下にはアンティークゴールドのオリジナルシノワズリ壁紙でエレガントに

神戸三晃設備株式会社の代表である大山様が自らインテリアデザインされたご自宅。まるで海外のコンドミニアムのような開放的な空間に、リサブレアにてカーテンや壁紙をご提案。

リビングルームは、モダンなインテリアに少し柔らかさをプラスするために、独特の透け感が特徴のKOBE(オランダ)のカーテンとKrhoma(ベルギー)の壁紙を採用して頂きました。

ウォークインクローゼットは、リビングの印象から打って変わりThevenon(フランス)の生地でラブリーなウインドウスタイル。同じ生地でスツールやクッションを制作。

そして、玄関の壁面にはリサブレア・オリジナルのシノワズリ壁紙でお客様をおもてなし。大山様の抜群のセンスで多様なスタイルを上品にまとめて頂きました。

施工/撮影:神戸三晃設備株式会社様(カーテンはリサブレア施工)

クライアント名
O様邸
施行月
2018年5月
PON-45

「ステーキさくら なんば本店」様

本物の神戸牛を鉄板焼きスタイルで提供している本格派レストランステーキさくら なんば本店。大阪初出店の店舗となり外国人観光客に向け、和のアクセントとなるオリジナル壁紙やフィルムをデザイン・制作させて頂きました。昔の友禅アーカイブより「扇子」「桜」「松」「鶴」などを抜粋し、現代の空間に調和するようデザインさせて頂きました。その他、アクセント面の一部となるタイルや合わせて選定致しました。

設計・施工:ZENTO様 

クライアント名
ステーキさくら なんば本店様
施行月
2016年7月

撮影スタジオになる、光と生地の美しい空間

LAUT Photo を主宰されているオーナー様の拘りのインテリア。

2017年にご自宅マンションのリフォームの際、内装材セレクト、カーテン、ソファカバー、クッション、照明等を担当させて頂きました。

ご自宅をカメラレッスンサロンやスタジオとして使われることもあるので、照明の配置、自然光の取り入れなど細部にまでしっかりとご自身のイメージがございました。そのイメージをカタチにするお手伝いをリサブレアが担当させて頂きました。

施工:お客様ご依頼工務店様
撮影:LAUT Photo

クライアント名
K様邸

「スエヒロウェディング」様(神戸市中央区)

2018年5月に新店舗オープンされたレンタルドレス専門店スエヒロウェディング様。壁面デザインを担当させて頂きました。

見せる壁であると同時に、試着室や事務所スペースとしての機能のある壁。オリジナルシノワズリ壁紙をメインに、カーテン・モールディングを配して華やかに演出しました。

シノワズリはCelebrationの意味を含めフレッシュでフェミニンなデザインに仕上げています。ドレスを選びに来られるお客様に特別な時間を過ごして頂けますように願っております。

クライアント名
スエヒロウェディング様
PON-32

壁紙でロマンチックに

夢の世界の入り口のような扉
貼ってかがせる壁紙シールです
リビングはレンガ模様の壁紙を貼り、温かみが出ました

新築マンションにお引越しされたH様。リビングの壁紙と、扉にオリジナルデザインの壁紙シールの施工をさせて頂きました

自分の気に入った家具が揃ったとても素敵なインテリア。梁下のみ壁紙を変えることで、更にインテリアに深みが加わり居心地の良い空間になりました。扉は採光窓ガラス部分も壁紙を貼り、一体感をもたせました。

クライアント名
H様
施行月
2018年4月
サイズ
オリジナルデザイン壁紙シール:W830 H2100mm
PON-31

Blue&Whiteのスワッグ&テール

リサブレアのレッスンにてご自身でスワッグ&テールを制作されたT様。

ツヤのある白生地にニュートラルな青系生地のバンディングの装飾デザイン。バンディングの部分にはパイピングやブレードを施しており、細部のデザインにも拘った装飾カーテン。

マンション特有の梁の上からスワッグを設置する事で圧迫感を無くし、空間を最大に生かしました。ブログ記事はコチラ

生地:FISBA Essence 14166 601/ 608

クライアント名
T様邸

ブルー基調のオリエンタルコーディネート

クッションと鳥のブルーが効いてます
コットン生地にサテン切替、質感差もアクセント
カーテンは程よく光が透ける
艶やかなシャンタン素材です
この部屋に繋がる玄関がこちら→
玄関はゴールドシノワズリ
アンティーク風の質感
輸入ベルベット生地で椅子張もさせて頂きました

元々ブルーで統一した素敵なご自宅にお住まいのH様。クッション・カーテン・椅子張・壁紙で、華やかさをプラスするコーディネート提案をさせて頂きました。

3人掛けソファ用クッションはROMO(イギリス)のコットン生地(白)に、アクセントのブレード付きでクールに。背景にくるカーテンは、オリジナルシノワズリ生地で制作。

玄関の壁紙はゴールドのシノワズリです。1人掛け肘掛椅子は柔らかな輸入ベルベット生地張り。

H様らしいコントラストの効かせ方がとても個性的なインテリア。大人フェミニン感のあるインテリアにアップデートさせて頂きました。

クライアント名
H様邸
PON-39
リサブレア オンラインショップはこちらから