Works

リビングのアクセントとして生まれ変わったロッキングチェア

数年前の新築時に家具を揃えられたそうですが、お家のインテリアがしっくりこない… と悩まれていたN様。
リビングを「締める」という意味合いで、ロッキングチェアの貼り替えをご依頼頂きました。選ばれた生地はイギリスのJane Churchill
新作生地で、アフリカンな模様が特徴的な素晴らしい生地。その生地に合わせ、大胆なピンク色のベース生地を使いました。クッションもパイピングやタブを付けることにより生地に表情をもたせています。

クライアント名
N様邸
施行月
2019年3月
サイズ
48cm角タブクッション/ 42cm角パイピングクッション/ 30×60cmパイピングクッション
PON-180

大人ピンクなリビングルームのカーテン

新築でお引越しされるM様のリビングルームと洗面所のカーテンをご依頼頂きました。シンプルなお家に暖かみを加えるClarke & Clarkeのピンク生地に一目惚れされたM様。
落ち着いたピンク地にラメが入っているエレガントな生地で、光が当たるとキラキラと上品に反射します。ジオメトリックなデザインの生地をバンディングすることで、2種類の生地がカーテンに入り、インテリア空間に彩りと深みを加えます。

クライアント名
M様邸
施行月
2018年11月
サイズ
リビングカーテン: W3560 H2300mm リビングシェード:W1820 H2000mm
PON-244

キッチンとリビングを美しく仕切るカーテン

夜のリビング、レースカーテン
閉めるとこんな感じ
リバーシブルの生地を折り返して、ギャザー仕上げに
光をやわらげる優しいレースカーテン
夜になると見え方が変わります
洗面所の棚を隠すカーテン
シノワズリのアートパネルもとても素敵なアクセントに!

ご自身がインテリア好きで、隅々まで素敵にデザインされていらっしゃいます。
キッチンの間口から冷蔵庫など生活感が出てしまうので、カーテンで隠したいとのことでした。キッチンの間仕切は、リサブレアのオリジナル生地で麻100%のリバーシブル。トップをギャザーで仕上げて、リバーシブル生地を切り返して2種類の色味が見える様に縫製しています。普段は写真の様にカーテンを束ねることにより自然にちょい隠し。
リビングルームには、既存のブラインドがありますが、写真撮影の際に光が強すぎるのでレースを使って光を柔らかくしたいとのご依頼でした。麻のタッセルを使い、ブラインド独特のシャープさも和らげております。
洗面室のちょっとした目隠しにもお気に入りの生地を使ってカーテンをつけさせて頂きました。
また、リサブレア・オリジナルのシノワズリアートパネル(施工写真はコチラ)、最後の写真にあるオリエンタルなクッションも加わり、インテリアに深みが増しております。
お写真はお客様からご提供頂きました。ありがとうございます!

クライアント名
Y様邸
施行月
2018年10月

エレガントでモダンな空間でエステを楽しむ

リサブレアの前をふと通りかかられたエステサロンのオーナー様にデザインを依頼されました。スペースがかなり広くネイルやエステなどサービスも幅広くされておられる方でした。コンセプトは非日常で施術中でも楽しくなるような空間でくつろぐということ。私たちもエステに行くときにはリラックスは当然ながら空間の楽しさを求めます。

 

クライアント名
エステサロン・アンジェリーク
施行月
2015年

神戸牛 和ノ宮 なんばオリエンタルホテル店様

鉄板焼きで神戸牛を提供する和ノ宮様のインテリアデザインを担当いたしました。日本として「和」、神戸として「洋」をテーマカラーである赤・黒・ゴールドを基調として構成しております。クライアントはもちろんの事、設計・施工会社の方々との絶妙なコラボレーションにより完成した店舗。鉄板スペースを4つに分け、春夏秋冬のオリジナルのアクセントクロスをデザインいたしました。非日常感の演出、鉄板の前に立つシェフを引き立てる事等、クライアント独自の「鉄板焼き神戸牛」サービスをどのようにサポートできるかを考えながらプロジェクトを進めさせて頂きました。

設計・施工:株式会社 楽都様/2018年7月/PON-177

東生駒トシオデンタル様

トシオデンタルの院長先生の奥様である奥田千鶴さんは、大人気のビューティーセミナーをとっても素敵なご自宅サロンで開催されてます。美容はもちろんのことインテリアも徹底的に拘る美意識の高い素敵な女性です。何度も打ち合わせを重ね世界に一つしかない素敵なカーテンが仕上がりました。

エントランスは華やかなカーテンでお出迎え。明るい色目のシノワズリはオリジナル生地で、その上からフェミニンなレース生地を重ねております。審美スペースは艶とハリ感のあるブルーグレーのドレープ生地、外からの光にうっすらと浮き上がる花々…. 窓の大きなクリニックですので、光を柔らかく取り入れる工夫をしております。

2018年9月/PON-15

T邸 カーテンとお揃いのクッション

ご自宅のカーテンのお気に入りの生地を使って、クッションを制作させて頂きました。お二人のお嬢様のお部屋に、2個セットのオーダークッションです。白のクッションはフリル仕上げですが、長方形のクッションの廻りのフリルはサテン生地でスッキリとまとめています。花柄レース生地でつくったクッションは、デザインを活かし正方形のセット。こちらはブレードをアクセントとしてピシっとまとめています。

サイズ:480cm角/47x30cm角
2018年7月/PON-117